2009年04月

2009年04月30日

GWなか休み

こんにちは。千葉県船橋市の司法書士の高橋京子です。

応援クリックよろしくお願いいたします。人気ブログランキング 千葉県船橋市の司法書士高橋京子です。1日1クリックしてくれるとうれしいです。


今日は、GW真っ只中という方もいらっしゃれば、
休みの谷間でお仕事中の方といらっしゃるかと思います。

私は、もちろん後者です!

それでも昨日は、行って来ました三番瀬。
そう、潮干狩り です。

潮干狩り






人人人でびっくりしました。
レジャー慣れしていない我が家は、
戸惑いながらもちゃんと取ってきましたよ。

夜はあさりの酒蒸しで乾杯。
早々におやすみです。
体鍛えないと・・・

total_slawyer at 17:09コメント(0)トラックバック(0)その他 

2009年04月28日

親孝行な子

こんにちは。千葉県船橋市の司法書士の高橋京子です。

応援クリックよろしくお願いいたします。人気ブログランキング 千葉県船橋市の司法書士高橋京子です。1日1クリックしてくれるとうれしいです。


私の住む千葉県船橋市でも、定額給付金の受付が始まりました。
定額給付金というからには、1人いくらかの計算だけと思っていたら、

子育て支援の「特別給付金」なるものがあるらしい。
よく見たら、うちの子この間に生れている!しかも第二子!

うちはたまたまラッキーですが、
うちより第二子が小さい家は、どう考えても大変だと思うのですが、
何故か対象外で申し訳ない感じです。

うちの親孝行な第二子は、
そういえば私が司法書士試験をしている時も
8月に生れてきてくれ、すごい孝行してくれました。

私の受験生活は、子育てしながら、
というより出産しながらでした。

司法書士試験は、一次試験が7月で、2次試験が10月です。
その年ダメでも、次の年の準備をするには、
8月か9月生まれしかないのではないかと思います。

受験生の方は、GWからが勝負ですね。
頑張ってください。


応援クリックよろしくお願いいたします。人気ブログランキング 千葉県船橋市の司法書士高橋京子です。1日1クリックしてくれるとうれしいです。













total_slawyer at 16:27コメント(0)トラックバック(0)司法書士試験・受験 

2009年04月27日

解散・清算結了登記

こんにちは。千葉県船橋市の司法書士の高橋京子です。

応援クリックよろしくお願いいたします。人気ブログランキング 千葉県船橋市の司法書士高橋京子です。1日1クリックしてくれるとうれしいです。


当事務所内で多く扱わせていただいている業務ベスト3をあげると、
会社設立、商業・法人登記、不動産相続登記といったところでしょうか。

ついで不動産売買、贈与登記・契約書作成などになります。

この中でなんと言っても件数が多いのが、「会社設立」です。
ただ、去年くらいから設立とは逆に事業をたたむ
「解散・清算に関する登記」も
受託することが多くなったような気がします。

会社は取引先など、利害関係人が多いとされていますから、
会社をやめようと思っても、即やめられるわけではありません。

まずは「解散」をして営業活動をやめ、
取締役は退任し、清算人が就任し、清算活動を行います。

その後法定2ヶ月以上の清算期間を経て
債権債務がきれいになると「清算結了」し、法人は消滅します。

司法書士は、「解散・清算人の就任登記」から「清算結了登記」まで
お客様のお手伝いをさせていただきます。

清算結了まで完了したお客様は、
いろいろな思いを胸に秘めておられるのでしょうが、
比較的すっきりした表情の方が多いような気がします。


応援クリックよろしくお願いいたします。人気ブログランキング 千葉県船橋市の司法書士高橋京子です。1日1クリックしてくれるとうれしいです。











total_slawyer at 16:48コメント(2)トラックバック(0)商業登記 

2009年04月24日

お帰りなさい

こんにちは。千葉県船橋市の司法書士の高橋京子です。

約2週間ぶりに車が返ってきました!

自業自得なのですが、縁石にこすってしまい、
車屋さんで直していただいてました。

仕事と保育園の送迎で、ほぼ毎日運転するので、
些細な事なのですが、他の車の運転に、
この2週間落ち着きませんでした。

しかも前よりピカピカみたい。
TRさんありがとうございました。

さあ今日からは、運転気をつけよう。
もうすぐGWだし。
次こそは初のゴールド免許!



応援クリックよろしくお願いいたします。人気ブログランキング 千葉県船橋市の司法書士高橋京子です。1日1クリックしてくれるとうれしいです。







total_slawyer at 15:58コメント(0)トラックバック(0)その他 

2009年04月13日

遺言書作成

こんにちは。千葉県船橋市の司法書士の高橋京子です。

司法書士が相続関係の業務に携わる場合、
多くは不動産の相続登記になります。

ただ、相続の前の段階として、
遺言書の書き方のアドバイスを
求められることもあります。

せっかく遺言書を残すのであれば、多くの場合は、
自筆遺言よりは、公正証書遺言がお勧めです。

相続開始後の手続きを考えると、
公正証書の方が検認(家庭裁判所で相続人全員で
遺言書を開封し確認する作業)も不要で、
改ざんされる心配がありません。

公正証書遺言には、基本的には定められた事項しか記載できません。

でも、それ以外は全く書くことが出来ないかというと
そうではありません。
遺言者の方の思いは、公正証書であっても、
最後に「付言事項」として、書き加えてもらうことができます。

短い一言が、大きな効果があるかもしれませんね。






total_slawyer at 17:24コメント(0)トラックバック(0)相続 
プロフィール
司法書士 高橋京子
千葉県船橋市本町7−11−5
KDX船橋ビル4F
 司法書士事務所TOTALのHP

電話 047−406−5407
Email : info@total-slawyer.com
  
(1) 商業登記
会社設立、役員変更等
(2) 不動産登記
相続や不動産売買等

 お気軽にご相談ください。

人気blogランキング 司法書士TOTAL 1日1クリックしてくれるとうれしいです人気ブログランキングバナー


税理士法人TOTAL facebook
最新コメント
最新トラックバック
医療法人の設立〜医療法改正 (税理士・行政書士&起業支援日記 東京都、千葉県でがんばる事務所のブログ)
ディズニー 7つの法則
株式会社を作ろう (税理士・行政書士&起業支援日記 東京都、千葉県でがんばる事務所のブログ)
開業サイト
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ